壁が汚いと思ったら外壁塗装のプロに依頼しよう

作業員

塗装が重要な地域性

沖縄は紫外線が強く、風雨に晒されることが多いため、外壁塗装はとても重要です。また塩の影響で劣化が進みやすい地域でもあります。外壁塗装は、30坪平均で約50万円からです。ただし使用する塗料や、建物の補修状況によっても価格は変わります。そのため見積もりは必ずとりましょう。図面を準備しておくと安心です。

一軒家

家を長持ちさせるには

外壁塗装の塗り替えは10年を目安に、自分の目で外壁をチェックし、痛み等が発見出来たら塗り直しを行いましょう。その時の業者選びですが、専門知識を持った職人さんが営業を行っている会社がいいのではないでしょうか。神戸市にお住まいの方は、自分で確かめられる神戸市内の業者から選ぶのが一番ではないでしょうか。

外壁を長持ちさせよう

ハケ

大事な塗装とコーキング

ご自宅や所有されているマンションの外壁にはパネルやタイル、外壁用の板が使われていますが、それらには基本的に塗装が施され、つなぎ目が存在します。このパネル同士のつなぎ目の隙間を埋めるのがコーキング材で、シーリング材とも呼ばれます。屋根や外壁が劣化するように、このコーキング材も同じように劣化します。しかし外壁用のパネルや屋根瓦などと違い、コーキング材はゴムのような樹脂ですので耐用年数は短い傾向があります。外壁塗装の半分程度の寿命しかありません。外壁塗装やコーキング材が劣化すると外壁そのものを傷めていくため、外壁塗装の劣化具合は定期的な確認が必要です。塗装が劣化しているからと言って外壁塗装するだけでは足りず、前述のようにコーキング材もメンテナンスする必要があります。塗装だけなら自力でも可能ですが、コーキング処理は難しいので業者に依頼しましょう。また、このときおすすめするのが、コーキング処理をしてもらい、その上から外壁塗装も行ってもらうことです。こうすることで塗装もコーキング材も長持ちさせることができます。業者の選び方ですが、一つの業者だけに見積もりを取りお願いするよりも、複数の業者に見積もりを依頼し比較検討する方がよいでしょう。価格の相場こそありますが、壁面積や現在の塗装、コーキング材の劣化具合によって金額が大きく異なります。優良業者を見極めるには、必ず一休塗装技能士が所属している外壁塗装の専門店に依頼するべきです。仕上がりが大きく異なるので、外壁が劣化している場合は検討してみましょう。

ローラー

作業の工程

三重県の外壁塗装業者では、まず外壁のチェックを行い、それから保護シートを建物の周りに設置します。そして外壁を塗装するのですが、しっかりと塗り残しのないように確認作業を実施して、細かい部分の外壁にも塗装を実施します。